2012年10月16日

ニセコ町の事業計画ヒアリングを傍聴(琵琶博之)

15日(月)、ニセコ町旧公民館にて、平成25年度の事業計画ヒアリングが行われていましたので、傍聴してきました。

ニセコ町では、まちづくり基本条例に規定に基づき、より分かりやすい予算情報の提供、編成過程の公開に努めています。

事業計画ヒアリングは、来年度予算の編成作業の前に、各課が抱える政策課題や今後の事業計画等について、各担当課長が町長へ説明するというものです。

説明の後、課題や論点などを議論し、町長から担当課へ指示や動機付けなどが行われていました。

今回の事業計画ヒアリングの結果を踏まえ、来年1月頃に実施予定の予算編成ヒアリングに反映させていくことになります。

予算書や担当者別の職務目標達成状況のホームページ掲載だけでなく、編成過程まで公開しているニセコ町の情報共有の取組みは、あらためてすばらしいと思いました。

20121016.JPG

posted by 議員ブログ at 00:09| Comment(0) | ニセコ

2012年08月30日

ニセコでビジネスを考えている方へ(琵琶博之)

ニセコエリアでビジネスを考えている方、これから事業を開始したい方、起業したい方などに必見の情報です。

ニセコ町商工会で、ニセコ地域でビジネスを起業したい方を対象として、地域資源活用ビジネスコースが開催されます。

内容は、マーケティングの基本、商品開発の基本、売上や費用の計画と管理、ビジネスプランの作成などです。

講師は臼井冬彦氏(北海道大学観光学高等研究センター特任教授)で、受講料は無料、募集人数は20名程度、6日間のコースとなっています。

講師や内容等を考えると、通常10万円ぐらいするビジネスコースのように思います。

ニセコ地域でビジネスをお考えの方であれば、蘭越町民の方でも受講可能ですので、ぜひこの機会に受講されてみてはいかがでしょうか。

29日(水)現在、まだ空きがあると聞いています。(詳しくは画像をご確認下さい)

IMG.jpg

posted by 議員ブログ at 00:26| Comment(0) | ニセコ

2012年08月27日

ニセコのペンションリレー(琵琶博之)

◆ロッジベアーズ

26日(日)、蘭越町の湯里温泉郷にあるロッジベアーズで、ポットラックパーティーに参加してきました。

ロッジベアーズは、ニセコエリアの中でも、特に静かな別荘地に位置しており、アットホームなおもてなし、手作りパン、温泉、マッサージが自慢の宿です。

ポットラックパーティーでは、町に対してのいろいろな意見を聞くことができて、とても勉強になりました。

20120827.JPG


◆ユースホステルカリンパニ・ニセコ藤山

26日(日)、ニセコ町にあるカリンパニ・ニセコ藤山にて、カリンパニ市場が開催されていましたので、見学してきました。

カリンパニ市場では、自然素材で、手織りの服などの展示会を中心に、 ニセコで活躍するアーティストたちが集結しています。

才能豊かな方たちの作品に触れ、創り手と接するこの市場は、手作りの温かさ、自由な雰囲気を感じることができるイベントでした。

20120827-2.JPG


◆オーベルジュ・ド・ふらいぱぁん

26日(日)、ニセコ町にあるオーベルジュ・ド・ふらいぱぁんにて、ニセコの友達とフレンチコースを食べてきました。

ふらいぱぁんは、ニセコ周辺で収穫される野菜や魚介を使用した料理が、とても美味しくて有名な宿です。

国や地方のこと、政治や行政のこと、いろいろな視点から意見交換ができて、とても刺激を受けた時間でした。

20120827-3.JPG

posted by 議員ブログ at 00:27| Comment(0) | ニセコ

2012年07月01日

本日の活動報告(琵琶博之)

◆後志農業STAFFの交流会に参加

30日(金)、STAFFの交流会がルスツリゾートのバーベキューハウスで開催されましたので、参加してきました。

STAFFとは、Shiribesi Total Agriculture Future Farmerの略で、後志管内の農業系の10青年者団体によって組織されている団体です。

蘭越町からは、4Hクラブが加入しています。

商工会青年部と4Hクラブが合同で、7月22日(日)にらんこ市のイベントを開催するのですが、軽トラ市に他町村からも参加してくれることになっています。

そのため、商工会青年部の一員として、挨拶もかねて、交流会に参加してきました。

なお、STAFFでは、9月9日(日)、第2回後志アグリフェスティバルを留寿都村の道の駅裏広場にて開催予定ですので、スケジュールが空いていれば、ぜひ参加したいと思います。

20120701.JPG


◆ニセコ物産展を見学

1日(日)、ニセコ駅前の綺羅乃湯の駐車場にて、ニセコ物産展が開催されていましたので、見学してきました。

北海道デスティネーションキャンペーン(7月1日〜9月30日)の一つとして、北海道一周ニセコ号の運行記念としてのイベントです。

地元で採れた野菜や山菜、地酒、酒粕を使った商品、飲むヨーグルトなどが販売されていました。

20120701-2.JPG

posted by 議員ブログ at 23:09| Comment(0) | ニセコ

2012年06月03日

本日の活動報告(琵琶博之)

◆ニセコカントリーバスツアーに参加

2日(土)、ニセコをこよなく愛する会主催のニセコカントリーバスツアーに参加してきました。

これは、ニセコの春を楽しむ37日間に渡る「ニセコさくら祭」の一環として、ボランティアガイドが観光バスでニセコを案内してくれるイベントです。

ボランティアガイドは、ニセコ町在住の羊蹄山麓の地域ガイド育成検定試験の合格者で、他にも国際交流員(韓国、オーストリア)も同乗し、ガイド内容を通訳してくれます。

ツアーは無料で、ニセコ駅前→ミルク工房→二本桜→綺羅街道→道の駅→だちょう牧場→千本桜→有島記念館のルートで、所要時間は2時間程度でした。

参加者は約25名で、ニセコ町を中心に周辺町村の方が参加していました。

ニセコをこよなく愛する会のメンバーから、町づくりに対する熱い思いを聞き、刺激をうけた一日でした。

20120603.JPG


◆維新政治塾の北海道メンバーと交流

2日(土)、維新政治塾に北海道札幌市からエントリーしている受講生の方が自宅まで遊びに来てくれました。

9日(土)に札幌で北海道から応募している受講生で集まることにしています。


◆町民の方との懇談

2日(土)、町民の方の自宅にご招待されましたので、訪問させて頂き、懇親を深めてきました。

町政のこと、議会や議員のこと、いろいろとご意見を頂きました。

他の議員には言いにくいこともあると思いますので、そのような場合には、私までお気軽にご連絡下さい。

posted by 議員ブログ at 21:29| Comment(0) | ニセコ

2012年02月23日

本日の活動報告(琵琶博之)

◆ニセコ観光満足度セミナーに参加

ホテル甘露の森にて、「お客様が答えたニセコの観光満足度に関するセミナー」が開催されましたので、参加してきました。

ニセコ町商工会が主催で、企画は北海道大学観光学高等研究センターが実施したものです。

講師は(財)日本交通公社観光調査部の山田雄一主任研究員で、昨年夏に行った観光満足度の調査結果に基づき、全国観光地とニセコを比較しながらの興味深い話でした。

約1時間のセミナーの後、出席者で各グループに分かれ、今回のデータをもとに、どのように観光にいかしていくかといったワークショップも行われました。

セミナーの後、懇親会にも出席してきたのですが、同世代の町民の人達が町について熱く語っていて、いつものようにニセコ町の底力を痛感させられました。

◆予算特別委員会の議事録を閲覧

役場の議会事務局にて、H23予算特別委員会の議事録を閲覧してきました。

3月に町の予算についてチェックする予算特別委員会が開催されるのですが、どのようなイメージなのかをつかんでおきたいと思ったからです。

予算特別委員会は初めての経験なのですが、しっかり準備をして、議員としての役割を果たしていきたいと思います。
posted by 議員ブログ at 23:53| ニセコ

2012年02月06日

地方財政研修会(琵琶博之)

2月1日〜5日までプライベートで沖縄旅行に行ってきました。

プロ野球のキャンプ、観光、ショッピング、グルメ、ドライブ、普天間基地などバランスよく楽しむことができました。

しっかりリフレッシュできましたので、また議員活動も頑張っていきたいと思います。

本日は、ニセコ町のJAようていニセコ支所で開催された「地方財政研修会」に参加してきました。

この研修会は、自治体職員が主な対象となっているもので、後志管内の各町村の財政係などの担当者が35名ほど出席していました。

私以外にも数名の議員の方も出席していました。

講師は関西学院大学教授の小西砂千夫氏で、内容は平成24年度地方財政計画と社会保障・税一体改革の行方についてでした。

3月の定例議会で蘭越町の予算チェックを初めてするのですが、当然、大局的な動向や視点も踏まえておく必要があります。

そのような意味で、自己研鑚になった研修会でした。

posted by 議員ブログ at 23:47| ニセコ

2012年01月19日

予算ヒアリングの傍聴(琵琶博之)

本日、ニセコ町役場に予算ヒアリングの傍聴に行ってきました。

予算ヒアリングとは、平成24年度のニセコ町予算策定にあたり、町長や副町長が各課から予算の詳細説明を受けるというものです。

私が傍聴してきたのは、議会事務局と学校教育課総務係でした。

ニセコ町では、予算書をホームページで閲覧可能にしているのはもちろんのこと、予算の編成過程も広く一般の人に公開しています。

私が住んでいた大阪では、更に情報公開が徹底されていて、重要な会議はフルオープンになっています。

情報公開という点では、大阪を100点と基準にするなら、ニセコ町は80点、蘭越町は5点ぐらいでしょうか。

それぐらい蘭越町での情報公開の取組みは遅れています。

第1段階として、予算書・決算書、成果報告書、役場担当課・個人の取組みシート、議会議事録をホームページで公開し、花一会で閲覧可能にします。

第2段階として、情報公開請求制度の見直しと町から補助金がでている団体の施策報告書を公開します。

第3段階として、町の予算編成などの重要会議、議会の委員会などをすべて傍聴できるようにします。

上記のようなことは、町長にやろうという意思があればすぐに実現可能なことなので、ぜひとも実施してほしいものです。

その上で、住民自治や住民参加というような言葉を使ってほしいと考えています。

蘭越町民のみなさま、自分が納めている税金がどこにどのように使われているかの詳細資料がホームページでも閲覧できない、花一会でも見れないっておかしいと思わないでしょうか。

お会いした時にでもご意見を頂ければと思います。

posted by 議員ブログ at 21:22| ニセコ

2012年01月12日

ニセコ町総合計画策定審議会(琵琶博之)

本日、ニセコ町第5次総合計画策定審議会の会議を傍聴してきました。

総合計画とは、ニセコ町の今後12年間のビジョンや取組みを策定するものです。

北海道大学の教授が審議会の会長で、委員は農業委員会、商工会、観光協会、建設業協会、教育委員会、福祉協議会の代表者や町民などから14名が選出されていました。

事務局は役場の企画課とコンサルティング会社でした。

現時点での審議結果では、「ともに暮らすまちニセコ(仮)」をビジョンとし、新しいことに挑戦します、分野に縛られず柔軟に連携しながら取り組みます、なりたい姿とやるべきことを一緒に考えます、を計画推進の心構えにしています。

これまでの審議状況や具体的な取組み等については、ニセコ町総合計画のブログがありますので、こちらをご覧いただければよくわかります。

蘭越町でも、第5次総合計画(平成22年度〜平成31年度)がスタートしています。

皆様はこの総合計画をどのように思われていますでしょうか?

ぜひ何かの機会に、蘭越町の将来ビジョンや取組みについて意見交換させて頂ければと思います。
posted by 議員ブログ at 23:38| ニセコ

2011年12月06日

ニセコ町観光戦略会議(琵琶博之)

12月6日(火)、ニセコ町役場にて開催されました観光戦略会議を傍聴してきました。(会議が公開されているのもいいですね。)

観光に携わる10名の町民の方がメンバーとなっており、役場の商工観光課観光戦略推進係がサポートするという体制で、今回で21回目の会議でした。

内容としては、平成24年度のニセコ町の観光政策や今後の観光戦略についてでした。

観光政策について、国内外のプロモーション、受入の基盤づくり、人材育成、広域観光などの面から取組みされており、非常にすばらしいと思いました。

以前からニセコ町のプロモーションはうまいと思っておりましたが、このような取組みの積み重ねなのだとつくづく感じました。

蘭越町には、残念ながらプロモーションという考え方がまったくないといっても過言ではないと思います。

これは町としての大きな課題ですので、何かの機会に町長に提案してみたいと思います。

posted by 議員ブログ at 23:11| ニセコ