2014年05月06日

3分でわかる3年間の議員活動

◆2011年4月
移住半年、たった1人で選挙戦。選挙費用2,156円。無投票当選。
201104.jpg

◆2011年5月
議員の活動がわかるようにと、全町議のブログを作成。
201105.jpg

◆2011年6月
初の議会で一般質問2件。初の議会活性化で16項目を提言。
IMG.jpg
◆2011年7月
他議員や地域の方との交流のため、facebookスタート。

◆2011年8月
町づくりプランをネットで公開。初の委員会の所管事務調査。

◆2011年9月
初の決算委員会で25項目質疑。6項目の議会だより改善案提言。
無題.jpg

◆2011年10月
町の総合計画や条例を勉強。町内のイベントに積極的に参加。

◆2011年11月
本ブログを個人ブログとし、議員活動等をフルオープン化。
20120225.jpg

◆2011年12月
周辺町村の議会傍聴キャラバンを実施。

◆2012年1月
初めて、ブログにて動画報告。(議員活動方針を報告)
活動方針説明.jpg

◆2012年2月
facebook上にて、蘭越町フェイスブック会を設立。

◆2012年3月
初の予算委員会に向け、オンラインの町民アンケート実施。
20120310.jpg

◆2012年4月
0円で始めるfacebookのビジネス活用セミナーを実施。
20120404.jpg
◆2012年5月
議員活動が新聞で大きく取り上げられる。
20120527.jpg

◆2012年6月
大阪維新の会/維新政治塾の塾生に合格。
201204.jpg

◆2012年7月
街の茶屋とタイアップし、新メニュー開発のイベント実施。
20120719.jpg

議会や議会だよりなど活性化の取組みが進む。
20120707.jpg

商工会青年部員として、らんこ市の15年ぶり復活に協力。
20120721.jpg

◆2012年8月
議員ブログや町議会議員のキーワードで全国1位。
20121130.jpg

◆2012年9月
議会基本条例案の議案を提出。結果は否決。
20120926.jpg

議員力検定議員1級に合格。(北海道の地方議員で唯一)
20120921.jpg

初めて議員活動がテレビで紹介される。
20120911-2.jpg

◆2012年10月
第7回マニフェスト大賞優秀政策提言賞を受賞。(全国で6人)
20121003-2.jpg

町の魅力発信のため、ネットミュージシャンのライブ開催。
20121012.jpg

後志若手新人議員の会を設立。
20121001.jpg

◆2012年11月
全国初となる、後志フェイスブック祭りを開催。
20121120-2.jpg

道内の維新政治塾の塾生として、注目されはじめる。
20121101.jpg

◆2012年12月
衆議院選挙で日本維新の会/道内の候補者を応援。
005.JPG

◆2013年1月
道内の維新塾生と政治団体「北海道維新の会」を設立。
20130109.jpg

◆2013年2月
第2回後志フェイスブック祭りを開催。
20130219.jpg

◆2013年3月
温泉が有名な町ということで、温泉ソムリエ議員になる。
20130327.jpg

議員インターンシップで、北海道大学の学生2名を受入れ。
20130315北海道新聞朝刊.jpg

◆2013年4月
北海道維新の会による街頭演説会を開催。
街頭演説.jpg

◆2013年5月
第3回後志フェイスブック祭りを開催。
942942_457536461006991_1641540637_n.jpg

◆2013年6月
インターン生が北海道大学の学園祭でらんこし店を出店。
20130610-2.jpg

補助金の金額に納得できず、はじめて補正予算の修正案を提出。
IMG_0001.jpg

◆2013年7月
ネットミュージシャンとまちPRのコラボイベントを開催。
20130702-2.jpg

議員バンド「ギイーンズ」を結成し、地域イベントに出演。
20130710-c31e0.jpg

◆2013年8月
北海道大学院のサマースクールに参加。
20130823-2.jpg

第4回後志フェイスブック祭りを開催。
IMG.jpg

◆2013年9月
意見書に対する反対討論をはじめて実施。

◆2013年10月
議員活動をはじめて電子書籍で配信。
bookblog.jpg

◆2013年11月
北海道市町村議会の情報公開度ランキングを調査し公表。
20131108-2.jpg

イケメン議員の写真集を出版し、はじめてヤフーに掲載される。
20131102-16ea7.jpg

第5回後志フェイスブック祭りを開催。
20131126-2.jpg

◆2013年12月
住民作家プロジェクトのスタート。
20131204.jpg

グリーンシード21でパネリストをする。
20131209.jpg

◆2013年1月
住民作家プロジェクトで本を作成する。
E4B896E7958CE4B880E591A8-thumbnail2.jpg

◆2013年2月
住民作家プロジェクトの追いこみ。
20140201-3.jpg

議員活動の3年間が新聞で大きく取り上げられる。
20140221.jpg

◆2013年3月
3回目の議員インターン生を受入れする。
E382A4E383B3E382BFE383BCE383B3E7949F.jpg

北海道の77市町村議会に陳情書を提出。
陳情結果.jpg

まとめサイトを作成し、地域情報を発信しはじめる。
まとめ.jpg

◆2013年4月
住民作家の取組みが完結し、ノウハウ等を公開。
20140430読売新聞.jpg

住民有志のプロジェクト、ニセコCCの取組みがスタート。
E3838BE382BBE382B3CC-614ec.jpga

=
posted by 議員ブログ at 00:00| Comment(0) | プロフィール

2014年03月07日

本出版記念会での著者あいさつ

出版記念会での著者あいさつが、著者ごとに動画公開されています。(各著者の動画はユーチューブのアカウントをクリックして下さい)

琵琶 博之「そうだ!世界一周の旅をしよう!−写真で見る世界一周の新婚旅行ルート−」

posted by 議員ブログ at 00:03| Comment(0) | プロフィール

2014年03月02日

電子書籍を出版しました

そうだ!世界一周の旅をしよう!〜写真で見る世界一周の新婚旅行ルート〜
2014年3月1日初版発行
出版:らんこし作家デビュー・プロジェクト
発行:hiroyuki biwa

世界一周.jpg

posted by 議員ブログ at 00:06| Comment(0) | プロフィール

2013年05月18日

3分でわかる2年間の議員活動

◆2011年4月
移住半年、たった1人で選挙戦。選挙費用2,156円。無投票当選。
201104.jpg

◆2011年5月
議員の活動がわかるようにと、全町議のブログを作成。
201105.jpg

◆2011年6月
初の議会で一般質問2件。初の議会活性化で16項目を提言。
IMG.jpg
◆2011年7月
他議員や地域の方との交流のため、facebookスタート。

◆2011年8月
町づくりプランをネットで公開。初の委員会の所管事務調査。

◆2011年9月
初の決算委員会で25項目質疑。6項目の議会だより改善案提言。
無題.jpg

◆2011年10月
町の総合計画や条例を勉強。町内のイベントに積極的に参加。

◆2011年11月
本ブログを個人ブログとし、議員活動等をフルオープン化。
20120225.jpg

◆2011年12月
周辺町村の議会傍聴キャラバンを実施。

◆2012年1月
初めて、ブログにて動画報告。(議員活動方針を報告)
活動方針説明.jpg

◆2012年2月
facebook上にて、蘭越町フェイスブック会を設立。

◆2012年3月
初の予算委員会に向け、オンラインの町民アンケート実施。
20120310.jpg

◆2012年4月
0円で始めるfacebookのビジネス活用セミナーを実施。
20120404.jpg
◆2012年5月
議員活動が新聞で大きく取り上げられる。
20120527.jpg

◆2012年6月
大阪維新の会/維新政治塾の塾生に合格。
201204.jpg

◆2012年7月
街の茶屋とタイアップし、新メニュー開発のイベント実施。
20120719.jpg

議会や議会だよりなど活性化の取組みが進む。
20120707.jpg

商工会青年部員として、らんこ市を15年ぶりに復活。
20120721.jpg

◆2012年8月
議員ブログや町議会議員のキーワードで全国1位。
20121130.jpg

◆2012年9月
議会基本条例案の議案を提出。結果は否決。
20120926.jpg

議員力検定議員1級に合格。(北海道の地方議員で唯一)
20120921.jpg

初めて議員活動がテレビで紹介される。
20120911-2.jpg

◆2012年10月
第7回マニフェスト大賞優秀政策提言賞を受賞。(全国で6人)
20121003-2.jpg

町の魅力発信のため、ネットミュージシャンのライブ開催。
20121012.jpg

後志若手新人議員の会を設立。
20121001.jpg

◆2012年11月
全国初となる、後志フェイスブック祭りを開催。
20121120-2.jpg

道内の維新政治塾の塾生として、注目されはじめる。
20121101.jpg

◆2012年12月
衆議院選挙で日本維新の会/道内の候補者を応援。
005.JPG

◆2013年1月
道内の維新塾生と政治団体「北海道維新の会」を設立。
20130109.jpg

◆2013年2月
第2回後志フェイスブック祭りを開催。
20130219.jpg

◆2013年3月
温泉が有名な町ということで、温泉ソムリエ議員になる。
20130327.jpg

議員インターンシップで、北海道大学の学生2名を受入れ。
20130315北海道新聞朝刊.jpg

◆2013年4月
北海道維新の会による街頭演説会を開催。
街頭演説.jpg

後志若手新人議員バンド「ギイーンズ」スタート。
ギインーズ.jpg

◆2013年5月
第3回後志フェイスブック祭りを開催。
942942_457536461006991_1641540637_n.jpg

r
posted by 議員ブログ at 00:16| Comment(0) | プロフィール

2013年03月29日

温泉ソムリエ議員のホームページ作成

28日(木)、温泉ソムリエになったこともり、温泉ソムリエ議員のホームページを作成してみました。

(画像をクリックすると、ホームページにジャンプします)
20130329.jpg

posted by 議員ブログ at 00:01| Comment(0) | プロフィール

2012年09月02日

地方政治の本を出版してみたい(琵琶博之)

町議会議員になった時からの構想として、いつか、地方政治に関する本を出版してみたいという思いがあります。

昔であれば、自費出版の場合、数百万円のコストをかけて、書店に流通させて、売れなければ在庫リスクを被るという形態が主なものでした。

しかし現在では、数十万円で、在庫もほとんどかかえずに、アマゾンで流通させることも可能になっています。

電子書籍に限定すれば10万円以下、中には、作成からネット販売まで無料でできるサイトもあります。

実行や実践できない批評家議員などから、いろいろな場所で、いろいろなことを酷評されています。

いつか、本を出版して、私も地方議会や議員などのことを論評してみたいと考えています。

posted by 議員ブログ at 00:34| Comment(0) | プロフィール

2012年08月20日

講演やシンポジウムの依頼はお気軽に(琵琶博之)

先日、ある方から妻を経由して、私に基調講演の講師をしてくれないかとの打診がありました。

経緯を伺ってみると、私の話を聞いてみたい、という人が何人かいらっしゃるとのことでした。

非常に光栄です。

次のような内容(もしくはそれ以外でもOKです)に関係があれば、講師でもシンポジウムのパネリストでも大歓迎ですので、お気軽に声をかけて下さい。

・地方議会の現状とあり方

・先進的なまちづくりの取組み(フェイスブック会)

・維新政治塾生としての理念

・経験者が語る移住の成功例と失敗例

・バックパッカーでの世界一周新婚旅行

・35歳でセミリタイアした訳とは

・起業のビジネスモデルと成功のポイント

・社会に求められる人物像(採用活動を通じて)

posted by 議員ブログ at 00:17| Comment(0) | プロフィール

2012年05月06日

自己紹介5(琵琶博之)

◆議員立候補

蘭越町に移住後(H22.9.23)は、翌年春に倶知安町の町営住宅に空きが出れば転居しようと考えており、特に友達をつくるわけではなくひっそりと暮らしていました。

3月下旬にある友達から、「4月に町議会議員選挙がある。70歳を超えるトンでもない元議員が出馬するかも知れない。定員割れになる可能性もあるらしく、何とか阻止できればいいのに...」ということを聞きました。

「そんな人が議員になるぐらいなら、僕がやった方がよっぽどマシだ。」と思い、立候補してみてもいいかなと考えるようになりました。

これまで自分の人生経験の中で、ボランティアというものを本格的にしたことはなかったので、そのような意味でも町づくりに貢献できればいいかなという思いもありました。

同時に、町のことを何も知らない自分に果たして何ができるだろうかということも考えました。

最終的には、@ネットを活用したPR強化(ヒラフに長期滞在していても蘭越町のことを知る機会なし)、A移住者の視点での町づくり(町営住宅に入居の際に保証人の条件でかなり苦労)、B若手の意見を反映(議員に若い人はいない)の面で、自分の価値はあると思い、立候補することにしました。

大きな決断が必要だったわけではなく、自分にとってはほんの軽い感じの判断だったように思います。

本やネットでいろいろと選挙情報を調べましたが、70歳を超える元議員との一騎打ちを想定していましたので、ポスターのみで勝負するということにしました。

後援会や推薦状なし、事務所や選挙カーもなし、法定ハガキや電話も使わずの異例のないものづくしでした。

たった1人での選挙活動で、経費もポスターの印刷と文具で2,156円とこれまた破格の安値でした。

結局、選挙になると思われていたものの、定数10名に対して10名の立候補届出となり、無競争で当選させて頂きました。

こうして、移住後半年の新人議員(当時39歳)が誕生したのです。

今思うと、選挙になって、(当時トンでもないと言われていた)70歳を超える元議員と、白黒似顔絵ポスターの誰にも知られていない僕、のどちらが勝ったのかは非常に興味があるところです。

20120506.jpg

posted by 議員ブログ at 00:22| Comment(0) | プロフィール

2012年05月05日

自己紹介4(琵琶博之)

◆移住前

35歳でセミリタイアしてから、これまでにやり残していたことを、思う存分するようにしていました。

・親孝行
婚姻後は大阪市鶴見区に居住していたのですが、離れて暮らす母親(父親はサラリーマン時代に他界)にできるだけ親孝行していました。

・勉強
LECの専門学校に通って特許を勉強。他にも図書館に通って、読みたい本を好きなだけ読むような日々を過ごしていました。

・旅行
海外を中心に、ほぼ毎月、どこかに旅行していました。

・趣味
新たにバトミントンサークルに入り、地域の人たちと交流。ピアノ教室にも通って、作詞作曲したりもしました。

・ビデオ
映画やお笑いなどのビデオを、1年間で300本ほど集中的に見ました。


◆移住のきっかけ

妻と新婚旅行で、3ケ月間、350万円かけて東周りで世界一周しました。

日本からカナダまでの飛行機のチケットだけ予約して、その後の宿、観光、移動などは現地で行うというバックパッカースタイルでした。

その旅行中にスイスで見た光景にあこがれて、こういう場所でスローライフをしたいなと思うようになりました。

帰国後、日本ではニセコがイメージに一番近いということで、それから毎年の冬に、ヒラフのペンションに2週間〜5週間ほど滞在していました。

北海道での暮らしがイメージできたので、町営住宅の空きを確認したところ、倶知安町、ニセコ町はいっぱいで、たまたま蘭越町が空いており、お世話になることになりました。

posted by 議員ブログ at 00:38| Comment(0) | プロフィール

2012年05月04日

自己紹介3(琵琶博之)

◆NTT

法人営業、企画、戦略、代理店、開発、新規ビジネスなど数多くの部門やプロジェクトチームに携わりました。

毎日終電の休みなしで、猛烈サラリーマンをしていました。(年末年始、ゴールデンウィーク、盆休みだけは海外に放浪旅)

同期では最速の5年目で係長に昇進し、十分に評価されていたのですが、これ以上学ぶことはないと思い、8年間で会社生活を終えることにしました。

周囲から会社を辞めることに反対されることも多かったのですが、自分の中では大きな決断をしたという感覚はなく、かなりあっさりしていました。

今思うと、会社の仕組み、大きく言うと世の中の仕組みを知ることができたように考えています。


◆会社経営

NTT退職後、特定業界向けのネットビジネスの会社を立ち上げ、従業員を数人雇い、会社経営をしていました。

ある一定の預金ができたので、3年間でスパッと会社経営をやめて、友達に会社を安くで譲りました。


◆個人事業

一定の預金はできたものの、毎月の生活費を稼がないと、預金が減り続けることになります。

そのため、個人事業として、インターネットの広告収入で最低限の生活費収入がはいってくる仕組みを構築することに専念しました。

1年間ほど時間はかかりましたが、おおよそイメージどおりの仕組みを作ることができたと考えています。

posted by 議員ブログ at 00:35| Comment(0) | プロフィール