2014年12月17日

定例会が閉会しました

16日(火)〜18日(木)までの会期でしたが、議件がすべて終了したため、16日に定例会が閉会しました。議案等はすべて原案通り、可決されています。

町長から来年度の重点施策として、@行政通信システムの着実な推進、A雪秩父の改良に向けた取組み、B農業基盤の整備、C人口減少対策の4点をあげていました。

posted by 議員ブログ at 00:00| Comment(0) | 議会(定例)

2014年09月25日

定例会が閉会しました

24日(水)、平成26年第3回蘭越町議会定例会が閉会しました。すべての議案は可決、平成25年度のすべての決算は認定されています。

入院施設を有する町立診療所の整備に関する請願は、すべての議員で構成する特別委員会(熊谷雅幸委員長)で審査した結果、一部採択になっています。

20140924.jpg

posted by 議員ブログ at 00:12| Comment(0) | 議会(定例)

2014年09月18日

議会定例会の日程

蘭越町議会定例会の会期は22日(月)〜24日(水)となります。お気軽に傍聴して下さい。*23日は休日のため休会となります

H26第3回定例会.jpg

posted by 議員ブログ at 00:30| Comment(0) | 議会(定例)

2014年06月24日

6月議会が閉会しました

23日(月)、議案はすべて可決され、6月議会が閉会しました。終了後、幽泉閣で町長等と議員の親睦会がありました。(幽泉閣のスタッフブログがスタートしていますので、幽泉閣+ブログで検索してみて下さい)

yuusenkakublog.jpg

posted by 議員ブログ at 00:16| Comment(0) | 議会(定例)

2014年03月20日

定例会が閉会しました

19日(水)、予算や議案はすべての議員が賛成し、平成26年第1回蘭越町議会定例会が閉会しました。

定例会議事日程.JPG

posted by 議員ブログ at 00:13| Comment(0) | 議会(定例)

2014年03月12日

議会定例会に出席

11日(火)、議場にて、議会定例会の本会議に出席しました。本日の議案はすべて可決されました。

定例会議案.jpg

posted by 議員ブログ at 00:00| Comment(0) | 議会(定例)

2014年03月04日

議会が開会しました

3日(月)、役場3階議場にて、蘭越町議会定例会に出席しました。会期は3日(月)〜19日(水)までを予定しています。

H26_3定例-1.jpg

H26_3定例-2.jpg

posted by 議員ブログ at 00:42| Comment(0) | 議会(定例)

2013年12月17日

第4回蘭越町議会定例会が閉会しました

平成25年第4回蘭越町議会定例会は、16日〜18日の会期でしたが、議案等がすべて終了したため、16日に閉会となりました。(蜥J議員は欠席)

議案はすべて可決等され、任期満了となる難波教育長の後任として、首藤一幸氏の教育委員会の委員任命が同意されました。

難波教育長の惜しまれての退きは見事ですし、退任の挨拶にも感動(議会中継がされていなくて残念)しました。本当にお疲れ様でした!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆議案
職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例
三和小学校の廃止について
蘭越町立学校設置条例の一部を改正する条例
工事請負契約の締結についての議決の一部変更について
一般会計補正予算
奨学資金特別会計補正予算
後期高齢者医療特別会計補正予算
簡易水道事業特別会計補正予算
農業集落排水事業特別会計補正予算

◆同意
教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

◆意見書
安心できる介護制度の実現を求める意見書
要支援者に対する介護予防給付継続と利用者負担増の中止を求める意見書
森林・林業・木材産業施設の積極的な展開に関する意見書

◆報告
所管事務調査の結果について(総務文教常任委員会、経済建設常任委員会)他

◆承認
閉会中の継続調査申出(入院施設を有する町立診療所の整備に関する請願審査特別委員会)他

posted by 議員ブログ at 00:00| Comment(0) | 議会(定例)

2013年09月19日

道州制導入に断固反対する意見書に反対しました

18日(水)の定例会で、「道州制導入に断固反対する意見書」が上程され、冨樫議員が提案理由の説明→私が質疑(@)→冨樫議員の答弁→私が反対討論(A)→蜥J議員の賛成討論→起立採決(B)→賛成多数で国への意見書提出が決定(C)となりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆質疑(@)
道州制と言っても、国のかたち、権限、財源などの制度設計は何ら決まっていない段階です。この意見書では、断固反対となっていますが、断固反対と言えるほど制度設計が決まっているという認識なのでしょうか。

◆反対討論(A)
 ただいま議題となっています、意見書案第1号「道州制導入に断固反対する意見書」に対し、反対の立場で討論を行います。
 国会に提出を目指すとされている、道州制推進基本法案の前文では、「...まず道州制の全体像を国民に提示し、地方の意見を十分踏まえつつ、国民的な議論を始める必要がある。その上で、道州制の導入について、国会において適切な結論を得るものとする...」となっています。つまり議論をするためにも、制度設計をこれから検討していくというものです。
 このような認識のもと、意見書のように断固反対となぜ言えるのでしょうか。制度設計が決まっていないので、そもそも断固賛成や断固反対と言える段階にないと理解しています。
 質疑の答弁でも、「枠組みは決まっていない...おそれがある..」と認めています。よって、意見書に反対します。
 議員の皆さんにぜひ考えていただきたい。例えば本町で町の将来にもかかわる重要な事案があった場合に、詳細な設計が決まる前から、議論や検討を開始せずに、断固反対といって思考停止になるのでしょうか。それが議員としての職責なのでしょうか。議員のみなさんの良識ある判断を期待して、反対の立場からの討論を終了します。

◆起立採決(B)
賛成者:赤石勝子、中島信幸、福村正見、 冨樫順悦、五十嵐年和、中島溢子、柳谷要、熊谷雅幸
反対者:琵琶博之

◆意見書提出の決定(C)
道州制導入に断固反対する意見書

 我々町村議会は、平成20年以来、町村議会議長全国大会において、その総意により、「住民自治の推進に逆行する道州制は行わないこと。」を決定し、本年4月15日には、全国町村議会議長会が「町村や国民に対して丁寧な説明や真摯な議論もないまま、道州制の導入が決定したかのごとき法案が提出されようとしていることは誠に遺憾である。」とする緊急声明を行った。さらに、7月18日には、「道州制は絶対に導入しないこと。」とする要望を決定し、政府・国会に対し、要請してきたところである。
 しかしながら、与党においては、道州制導入を目指す法案の国会への提出の動きが依然としてみられ、また、野党の一部においては、既に「道州制への移行のための改革基本法案」を第183回国会へ提出し、衆議院内閣委員会において閉会中審査となっているなど、我々の要請を無視するかの動きをみせている。
 これらの法案は、道州制導入後の国の具体的なかたちを示さないまま、期限を区切った導入ありきの内容となっており、事務権限の受け皿という名目のもと、ほとんどの町村においては、事実上の合併を余儀なくされるおそれが高いうえ、道州はもとより再編された「基礎自治体」は、現在の市町村や都道府県に比べ、住民と行政との距離が格段に遠くなり、住民自治が衰退してしまうことは明らかである。
 町村は、これまで国民の生活を支えるため、食料供給、水源涵養、国土保全に努め、伝統・文化を守り、自然を活かした地場産業を創出し、住民とともに個性あるまちづくりを進めてきた。それにもかかわらず、効率性や経済性を優先し、地域の伝統や文化、郷土意識を無視してつくり上げる大規模な団体は、住民を置き去りにするものであり、到底地方自治体と呼べるものではない。多様な自治体の存在を認め、個々の自治体の活力を高めることが、ひいては、全体としての国力の増強につながるものであると確信している。
 よって、我々蘭越町議会は、道州制の導入に断固反対する。
 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

平成25年9月17日
北海道蘭越町議会

posted by 議員ブログ at 00:11| Comment(0) | 議会(定例)

2013年09月18日

蘭越町議会定例会が閉会

平成25年第3回蘭越町議会定例会が、役場議場にて開催されていましたが、議件が全て終了し、18日(水)に閉会しました。

なお、審議された議案等はすべて可決等されています。

20130919.JPG

posted by 議員ブログ at 23:51| Comment(0) | 議会(定例)