2014年12月15日

皆さまに考えて頂きたいこと

16日(火)の定例会での一般質問に関して、任期の最終年にこのような質問をしなければならないことは、非常に情けないことですし、恥ずかしいことだとも考えています。

これは単に議場使用の問題ではなく、町長の町政運営の基本的な考え方をあらわしています。町民の皆さまにも、町の文書を参考にして頂いて、町長の政治姿勢について考えて頂ければ幸いです。

文書の差出人名は総務課長になっていますので、一般質問により、町長の見解を再確認するのが目的です。文書にあるような政治姿勢なら、町長は一刻も早く引退すべきだと思います。

いずれにしても、町長の見解や議論のやりとりは、ブログやフェイスブック等を通じて、広く公開していくようにしたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−

(質問事項)
議場の使用許可の考え方について

(質問の相手)
町長

(質問の要旨)
 議場で町民向けに地方自治の勉強会を開催するために、町議会議員として議場使用の申請書を提出しました。町からは、議場使用を許可できないと回答がありました。
 このことは、住民自治や住民参加の考え方に著しく反し、時代遅れも甚だしいものであると考えています。また、議場の実質的な年間使用日数が15日ほどであることを考えた場合、施設の有効利用の観点でも大きな疑問があります。
 議場の使用許可の考え方について、町長の見解をお伺いします。

IMG_0002.jpg

IMG_0003.jpg


posted by 議員ブログ at 00:00| Comment(2) | 一般質問